/

トライアスロン男子、古谷が金メダル アジア大会

ジャカルタ・アジア大会のトライアスロン男子で古谷純平(三井住友海上)が1時間49分43秒で優勝し、この種目日本勢で3大会連続となる金メダルを獲得した。小田倉真(三井住友海上)は7位だった。

古谷はスイム(1.5キロ)で上位につけ、バイク(40キロ)をトップで終えた。ラン(10キロ)で後続との差を広げて押し切った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン