高校野球

PL学園OB会、硬式野球部再開の嘆願書提出へ
1月中に

2017/1/7 19:14
保存
共有
印刷
その他

昨年限りで活動を休止した高校野球の名門、PL学園(大阪)のOB会が7日、大阪市内で行われ、硬式野球部の再開に向けた嘆願書を1月中に学校側に提出することを決めた。

春夏の甲子園大会で計7度の優勝を誇るPL学園は2015年度から新入部員の募集を停止し、昨年7月の全国選手権大阪大会敗退後に休部状態となった。OB会側は昨年11月に学校長と面談。再開の時期、可能性について「何も決まっていない」という返答を受け、鶴岡秀樹OB会長は「決まっていないということは(再開への)光があると思っている。OB会としてはお願いを続ける」と説明した。

この日は中村順司元監督ら82人が出席。昨年、学生野球の指導者になるための資格回復研修会を受講した元ヤクルトの宮本慎也氏は「みんな一日も早い復活を望んでいる。復活したらいの一番に(グラウンドに)行きたい」と意欲的に話し、初優勝した1978年夏に主将を務めた元阪神の木戸克彦氏は「廃部ではなくて休部。逆転のPLだから、ここから立ち直る」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

高校野球交流試合は原則、無観客で開幕した


 「春はセンバツから」が、100年近く続く春の甲子園大会のキャッチフレーズ。カナで「センバツ」と書けば春の選抜高校(中等学校)野球大会と認知された。だが今年は、第92回大会に出場するはずだった32校が …続き (21:38)

大阪桐蔭戦の4回、履正社・関本が適時打を放つ(10日、大阪シティ信金スタ)=共同

 高校野球の今夏の甲子園大会と地方大会の中止を受けて、都道府県高野連が独自に開催する代替大会で10日、大阪は最終戦の準決勝が大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、昨夏の全国選手権大会覇者の履正 …続き (21:11)

 高校野球の今夏の甲子園大会、地方大会の中止を受けて都道府県高野連が独自に開催する代替大会は10日、各地で行われ、群馬の決勝は甲子園交流試合出場校同士の対戦で、桐生第一が高崎健康福祉大高崎に6―5で勝 …続き (19:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]