2019年2月22日(金)

高校野球

川淵三郎氏「高野連は体質改善を」 野球部員のダンス出演問題

2019/1/26 19:06
保存
共有
印刷
その他

高知商業高の野球部員がダンスの有料発表会に出演し処分が検討されている問題で、日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏が26日、日本高野連を強く批判した。

野球部員の商業的利用を禁じた日本学生野球憲章に抵触するとした判断に対し、東京都内での講演後に「高野連は旧態依然たる体質を変えないと。野球以外の活動に自由に参加できるということをなんでやらないのか」と持論を述べた。

高知商の野球部員は昨年12月、ダンス同好会が500円の入場料を取って開催した発表会にユニホーム姿で出演。日本高野連は「参加は問題ないが、有料だったことが商業的利用に当たる」とし、野球部長の謹慎処分が相当と日本学生野球協会審査室に上申した。

バスケットボール界の改革に携わった実績もある川淵氏は、甲子園などで入場料を取っていることとの整合性がとれないと主張し「500円取ったぐらいで、制裁する権利があるのか。高野連が絶対不可侵の神聖な場所であるかのように思っていること自体がおかしい」と訴えた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は20日、大阪市内で理事会を開き、昨年12月に高知商のダンス同好会の有料発表会に野球部員が出演したことについて、野球部長に処分や指導を行う必要はないとして「不措置」とすることを決めた。
 今 …続き (20日 19:40)

 日本高野連は20日、大阪市内で理事会を開き、新潟県高野連が今春の新潟県大会での導入を目指していた投手の球数制限について、新潟県高野連に、再考を求めることを決めた。専門家を交えた「投手の障害予防に関す …続き (20日 18:31)

 高知商の野球部員がダンス同好会の有料発表会に出演したことについて、日本高野連は13日の全体審議委員会で、日本学生野球憲章の禁ずる「商業的利用」に当たらないと結論付けた。その一方で、責任者である野球部 …続き (13日 22:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]