プロ野球

ヤクルト監督「選手は日程に合わせることも仕事」

2020/4/4 18:29
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトの高津臣吾監督は4日、新型コロナウイルス感染拡大で開幕時期が見通せない中、神宮球場に集合した1軍選手を前に「なかなか先が見えないが、野球選手として決まった日程に合わせることも大きな仕事の一つ。しっかり自覚をもってやってほしい」と呼び掛けた。

3月31日から全体練習を取りやめている。4日から再開する予定だったが、17日まで個別練習期間にすることを決めた。自身もなかなか初陣を迎えることができないが「こういった調整が続く中、工夫して明るく前向きに調整してほしい」と球団を通じてコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球の斉藤惇コミッショナーは25日、中止となった高校野球の夏の甲子園大会と地方大会の代替として各地で計画されている大会へのスカウトの派遣について、日本高野連に許可を求めていることを明らかにした。 …続き (20:38)

練習を見守る中日・与田監督(25日、ナゴヤドーム)=共同

 中日の与田剛監督は25日、紅白戦を28日にナゴヤドームで行うことを明らかにした。担当記者の代表取材に応じ「緊急事態宣言が解除されたから一気にいろんなことをするとは考えていない。様子を見ていきたい」と …続き (20:35)

 セ、パ両リーグの開幕が6月19日に決まり、選手や監督は歓迎した。巨人の原監督は「目標が定まった。社会が一つになってコロナウイルスと闘ってきたからこそ、迎えることができた開幕」と気持ちを高ぶらせた。
  …続き (20:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]