スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

タパレス、体重オーバーで王座剥奪 ボクシングW世界戦
対戦の大森「プロ・王者としてクリアしてほしかった」

2017/4/22 16:23
保存
共有
印刷
その他

WBOバンタム級タイトルマッチの前日計量で、再計量にも失敗し、肩を落とす王者のマーロン・タパレス(22日、大阪市)=共同

WBOバンタム級タイトルマッチの前日計量で、再計量にも失敗し、肩を落とす王者のマーロン・タパレス(22日、大阪市)=共同

ボクシングのダブル世界戦(23日・エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)が、制限体重の53.5キロを0.9キロオーバーして王座を剥奪された。

同級6位の大森将平(ウォズ)とのタイトルマッチは予定通り実施し、大森が勝てば新王者、負けか引き分けの場合は空位のまま。タパレスは前日計量に先だって行われた調印式を欠席して減量に専念。約2時間後に実施された再計量では0.1キロ増えており「大森に申し訳ない」と涙ながらに釈明した。

53.3キロで計量をパスした大森は「怒りと残念な気持ち。プロとして、王者としてクリアしてほしかった」と、タパレスの愚行を批判した。

世界ボクシング協会(WBA)フライ級で5度目の防衛を狙う井岡一翔(井岡)と、同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)は、いずれもリミットの50.8キロだった。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本柔道連盟(全柔連)は7日、東京都文京区の講道館で勤務する事務局の男女の職員1人ずつが新型コロナウイルスに感染したと発表した。発熱によりPCR検査を受け、7日に陽性が判明した。全柔連職員の感染者 …続き (0:15)

 世界レスリング連合(UWW)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪が1年延期になったことを受け、既に各国・地域が獲得している五輪出場枠の割り当てを変更しないと発表した。延期になっている五輪ア …続き (7日 23:46)

 【ロンドン=共同】柔道男子100キロ超級で五輪2連覇中のテディ・リネール(フランス)が31歳の誕生日を迎えた7日、同国レキップ紙に対し、新型コロナウイルスの影響による東京五輪の1年延期について「1年 …続き (7日 22:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]