オリパラセレクト

フォローする

競泳の古賀、ドーピングから資格回復 五輪出場に道

2020/5/16 18:58
保存
共有
印刷
その他

競泳男子で2016年リオデジャネイロ五輪代表の32歳、古賀淳也が16日までに共同通信の書面取材に応じ、ドーピング違反で国際水連から受けた2年間の資格停止処分を14日で終え「振り返ると非常に長い期間だった。今後の現役生活では、得意の50メートル背泳ぎの世界新記録を目標にしたい」と述べた。

09年世界選手権100メートル背泳ぎを制した古賀は、18年3月の検査で禁止物質に陽性反応を示し「どん底まで落ち込み、何もできない、何も手に付かない状態になった」。意図的な摂取でなかったことが認められ、処分期間は当初の4年から2年に短縮された。新型コロナウイルスの影響で活動が制限される期間は続くが「これまで同様、手の届く範囲でできることをしている」という。

出場の可能性が消えていた東京五輪は1年延期となり、2大会連続出場の道も開けた。「大きな目標の一つ」としながらも、コロナ禍の収束が見通せない状況だけに「準備はするが、今後どうなっても右往左往しないように『どちらでもいい』という心持ちでいる」と記した。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
豪雨で浸水被害を受けたジムの復旧作業をする岡沢セオン(7日、鹿児島県鹿屋市)=共同共同

 ボクシングの東京五輪男子ウエルター級代表の岡沢セオン(鹿児島県体協)が7日、電話取材に応じ、豪雨により拠点の鹿児島県鹿屋市のジムが浸水被害を受けたことに「このジムから五輪に出たい。少しでもいつもの状 …続き (7/7)

女子5000メートルA組 力走する前田穂南(右)と宮田梨奈(4日、士別市営陸上競技場)=代表撮影・共同代表撮影・共同

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ第1戦は4日、北海道の士別市営陸上競技場で行われ、女子5000メートルAに出場した東京五輪マラソン代表の前田穂南(天満屋)は15分35秒21で2位だった。宮田梨奈(九 …続き (7/4)

 9月に開催される体操の全日本シニア選手権(高崎アリーナ)の班編成が4日に発表され、男子は種目別鉄棒に絞って東京五輪を目指す内村航平(リンガーハット)が白井健三(日体大大学院)ら2016年リオデジャネ …続き (7/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]