2019年4月24日(水)

プロ野球

中日・松坂、ネットに投球 右肩に違和感後初

2019/3/2 16:33
保存
共有
印刷
その他

中日の松坂大輔投手が2日、右肩の違和感が明らかになって以降、初めてネットに向かってボールを投げ「徐々に強度や距離を伸ばしていけたらいいと思う」と本格的な投球練習再開に向け、前向きに語った。

練習の合間に田村コーチと話す中日・松坂=右(2日、ナゴヤ球場)=共同

練習の合間に田村コーチと話す中日・松坂=右(2日、ナゴヤ球場)=共同

ナゴヤ球場の室内練習場で約5メートルの距離から50球を投じ「あれぐらいなら問題ない」と手応えを口にした。右肩については「画像上では(炎症はない)」と話した。

松坂は沖縄県北谷町でのキャンプでファンと接触し、右肩に違和感を訴えて途中離脱。2月11日からはトレーニングやリハビリに専念した。右肩炎症と診断され、19日には球団から2週間程度はボールを投げる練習を行わないと発表された。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

「何とか勝ちに貢献したい」と念じた広島・小窪が、九回2死満塁から右前へサヨナラ打を放つ(23日、マツダ)=共同

 2―2で迎えた九回2死満塁。R・マルティネスの剛速球に食らいついた広島の8番、小窪の小飛球が二塁手を越えて、右前に落ちた。「その前のチャンス(七回2死三塁)で打てなかった。何とか勝ちに貢献したい、と …続き (23日 23:42)

DeNA戦に先発した阪神・青柳(23日、横浜)=共同

【ロッテ9―9西武】今季両リーグ最長の5時間21分で延長十二回の末、ともに今季初めて引き分けた。西武は5―8の八回に中村のソロと山川、森の適時打などで4点を奪い逆転。ロッテは八回に鈴木のソロで追い付き …続き (0:01更新)

7回ソフトバンク無死、内川が左越えに勝ち越しソロを放つ(22日、東京ドーム)=共同

 【ソフトバンク 3―1 オリックス】ソフトバンクは0―1の六回に松田宣の適時二塁打で追い付き、七回に内川の2号ソロで勝ち越した。八回はデスパイネの適時打で加点。六回途中から継投に入り、2回無失点の新 …続き (22日 21:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]