2019年6月18日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング小西と王者、前日計量パス IBFライトフライ級

2019/5/18 16:30
保存
共有
印刷
その他

国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級タイトルマッチ(19日・神戸ポートピアホテル)の前日計量が18日、神戸市内で行われ、挑戦者の小西伶弥(真正)は48.8キロ、初防衛が懸かるチャンピオンのフェリックス・アルバラード(ニカラグア)は48.6キロでともに1度目でパスした。

IBFライトフライ級戦の前日計量をともにパスし、ポーズをとる王者のフェリックス・アルバラード(左)と挑戦者の小西伶弥(18日、神戸市)=共同

IBFライトフライ級戦の前日計量をともにパスし、ポーズをとる王者のフェリックス・アルバラード(左)と挑戦者の小西伶弥(18日、神戸市)=共同

25歳の小西は、昨年3月に世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦で判定負けして以来、2度目の世界戦。「調子は万全。今までにないくらい、調子のいい状態に持っていけると確信してる」と自信をのぞかせた。

アルバラードも「体調はいい。勝つ自信は十分ある」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

WBOスーパーフライ級王座決定戦の計量をパスした井岡一翔(右)とアストン・パリクテ(18日、東京都文京区)=共同

 ボクシング世界戦(19日・千葉市幕張メッセ)の前日計量が18日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本男子初の世界4階級制覇を目指す30歳の井岡一翔(Reas …続き (16:54)

WBOスーパーフライ級王座決定戦の予備検診を終えた井岡一翔(右)とアストン・パリクテ(17日、東京都品川区)=共同

 ボクシング世界戦(19日・千葉市幕張メッセ)の予備検診が17日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本男子初の世界4階級制覇を目指す井岡一翔(Reason大貴 …続き (17日 17:01)

女子57キロ級決勝 伊調馨(右)を攻める川井梨紗子=共同

 差が1点に詰まって時計が止まり、2.5秒を残して試合再開。はうような伊調の突進に川井梨が場外際に追い込まれた。倒れ込むとほぼ同時に終了のブザー。時間切れか、技の不認定か、いずれにしても伊調側の「チャ …続き (16日 19:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]