スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

高山勝成、アマ初戦で勝つ ボクシング元世界王者

2019/7/6 14:40
保存
共有
印刷
その他

プロボクシングの元ミニマム級世界王者で2020年東京五輪出場を狙う高山勝成(36)=名古屋産大=が6日、名古屋市で行われた全日本選手権愛知県選考会のフライ級初戦で大学生選手に勝ち、アマチュアでのデビュー戦を飾った。7日の決勝に進み、勝った場合は東海地区の選考会に臨む。

全日本選手権愛知県選考会のフライ級初戦で、大学生選手(右)を攻める高山勝成。アマチュアデビュー戦で勝利を挙げた(6日、名古屋市)=共同

全日本選手権愛知県選考会のフライ級初戦で、大学生選手(右)を攻める高山勝成。アマチュアデビュー戦で勝利を挙げた(6日、名古屋市)=共同

プロで世界の主要4団体を制した高山は五輪を目標にアマチュアへの転向を目指し、昨秋になってようやく登録が認められた。6日は午前に抽選などが行われ、対戦相手が決定していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

マーロン・タパレス(右)を攻める岩佐亮佑(7日、ニューヨーク)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級暫定王座決定戦は7日、ニューヨークで行われ、同級1位で29歳の岩佐亮佑(セレス)が同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)を11 …続き (13:10)

女子団体組手決勝 静岡の選手を破った千葉の植草歩=右(7日、高崎アリーナ)=共同

 空手の全日本選手権第1日は7日、群馬県の高崎アリーナで、都道府県別で争う団体組手が行われ、女子は2018年世界選手権銀メダリストの植草歩(JAL)を擁する千葉が決勝で静岡を2―0で退け、4年連続5度 …続き (7日 19:35)

 プロボクシングで具志堅用高ら13人の世界チャンピオンを輩出した協栄ジム(東京都新宿区)が活動休止となることが7日、分かった。金平桂一郎会長によると、ジム会長らで組織する東日本ボクシング協会へ9日にも …続き (7日 11:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]