/

決勝は青森山田―前橋育英 全国高校サッカー

決勝進出を決め、喜ぶ青森山田イレブン(7日、埼玉スタジアム)=共同

サッカーの全国高校選手権第6日は7日、埼玉スタジアムで準決勝2試合が行われ、決勝は青森山田―前橋育英(群馬)の顔合わせとなった。ともに初優勝を目指し、9日午後2時5分から埼玉スタジアムで対戦する。

昨年12月の高円宮杯U-18チャンピオンシップを制した青森山田は、1-1の前半41分に高橋が勝ち越し点を決めて東海大仰星(大阪)を2-1で下した。前回敗れた準決勝を突破し、7大会ぶりに決勝に駒を進めた。

前橋育英は前半の高沢のゴールで佐野日大(栃木)を1-0で退け、準優勝した第93回大会以来2大会ぶりの決勝進出を決めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン