2018年7月19日(木)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

タワーオブロンドンが優勝 競馬の京王杯2歳S

2017/11/4 17:25
保存
共有
印刷
その他

 第53回京王杯2歳ステークス(4日・東京11R1400メートル芝11頭、G2)1番人気のタワーオブロンドン(クリストフ・ルメール騎乗)が1分21秒9で優勝し、重賞初勝利を挙げた。

 道中は中団を進んだタワーオブロンドンは、最後の直線で力強く伸び、差し切った。2馬身差の2着は5番人気のカシアス、3着はアサクサゲンキだった。

 払戻金は単勝が180円、枠連は(1)―(6)で1060円、馬連は(1)―(6)で1040円、馬単は(1)―(6)で1310円、3連複は(1)―(6)―(8)で1940円、3連単は(1)―(6)―(8)で6170円、ワイドは(1)―(6)が390円、(1)―(8)が310円、(6)―(8)が840円。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬 一覧

 第54回函館記念(15日・函館11R2000メートル芝15頭、G3)5番人気のエアアンセム(藤岡佑介騎乗)が1分59秒8で勝ち、重賞初勝利を飾った。
 好位を進んだエアアンセムは、最後の直線で力強く抜 …続き (15日 17:25)

 第23回プロキオンステークス(8日・中京11R1400メートルダート14頭、G3)5番人気のマテラスカイが1分20秒3の日本レコードで優勝、重賞初制覇を飾った。
 好スタートを切り、持ち前のスピードを …続き (8日 17:15)

 第54回七夕賞(8日・福島11R2000メートル芝12頭、G3)11番人気のメドウラーク(丸田恭介騎乗)が2分0秒8で優勝し、重賞初勝利を挙げた。
 後方を進んだメドウラークは最後の直線で力強く伸び、 …続き (8日 17:15)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]