2019年1月21日(月)

その他スポーツ

競泳の萩野、アジア大会MVP 北島以来3大会ぶり

2014/10/4付
保存
共有
印刷
その他

【仁川=共同】仁川アジア大会の最優秀選手(MVP)に競泳男子で金メダル4個を獲得した萩野公介(東洋大)が選ばれたことが4日、分かった。同日午後に正式発表され、夜の閉会式で表彰される。MVPは各国・地域の記者の投票で決まり、日本勢では競泳男子の北島康介(日本コカ・コーラ)が2002年釜山大会で獲得して以来、3大会ぶりの受賞となる。

萩野は朴泰桓(韓国)孫楊(中国)の二大スターを破った200メートル自由形と、個人メドレー2種目、800メートルリレーで頂点に立った。MVP候補には体操女子で4種目を制した姚金男(中国)や重量挙げ男子62キロ級を世界新記録で制したキム・ウングク(北朝鮮)ら8人が挙がっていた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子シングルスで準々決勝進出を決め、ガッツポーズするナダル=共同

 右膝の故障から4カ月ぶりに復帰したナダルが不安を吹き飛ばす強さを見せている。地元オーストラリアの期待の若手を一蹴した3回戦に続き、この日の4回戦でも元世界ランキング4位のベルディハを寄せ付けず。4戦 …続き (1:30)

男子シングルスで優勝した水谷隼=共同

 波乱が相次いだ大会で前人未到の大記録を打ち立てた。10度目の優勝の感慨を、水谷はしみじみと語った。「1回優勝するだけでも大変なのに。自分を褒めてあげたい」
 13年連続の決勝の舞台。対峙した相手は昨年 …続き (1:00)

 ハンドボール男子の世界選手権は20日、コペンハーゲンなどで行われ、日本は23、24位決定戦でアンゴラに29―32で敗れ、7連敗で今大会を最下位の24位で終えた。〔共同〕
…続き (0:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]