/

京口、3月に米で防衛戦 WBAライトフライ級

京口紘人=共同

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が契約する英興行大手マッチルームは22日、同選手が3月13日に米テキサス州ダラスでアクセル・アラゴン・ベガ(メキシコ)と対戦すると発表した。3度目の防衛戦となる。

27歳の京口は自身の新型コロナウイルス感染により、昨年11月のタノンサック・シムシー(タイ)との世界戦が中止となった。米国デビュー戦に「日本ボクシングが世界最高と証明するチャンスをもらえ感謝したい」と談話を出した。戦績は14戦全勝(9KO)。20歳のベガは18戦14勝(8KO)3敗1分け。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン