/

ブルワーズ、ナ・リーグ優勝に逆王手 ドジャース前田2失点

ブルワーズ戦の7回、アギラに二塁打を許し天を仰ぐドジャース・前田(19日、ミルウォーキー)=共同

【ミルウォーキー=共同】米大リーグのプレーオフは19日、ミルウォーキーでナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第6戦が行われ、ドジャース(西地区)がブルワーズ(中地区)に2-7で敗れ、対戦成績は3勝3敗となった。前田は2-5の七回から登板し、1回0/3を投げて2安打2失点、2三振だった。

第7戦は20日(日本時間21日)に行われ、勝者がワールドシリーズ(WS)に進出する。

ドジャースは一回にフリースの先頭打者本塁打で先制したが、先発した柳賢振が二回までに7安打を浴びて5点を失い、逆転された。

WSはア・リーグを制したレッドソックス(東地区)の本拠地ボストンで23日(日本時間24日)に開幕する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン