/

バレーボール、サントリー選手がコロナ感染 試合は中止

バレーボールのVリーグ男子1部のサントリーは5日、所属選手1人が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。これを受けて、5、6日に大阪府箕面市のサントリー箕面トレーニングセンター体育館で行われる予定だったサントリー―東レ戦はともに中止となった。

サントリーによると、当該選手は3日午後に発熱と体調不良の症状を訴え、5日に陽性判定を受けた。現在も微熱はあるが、体調は安定しているという。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン