サッカー

J1神戸、12日まで業務休止延長 選手が感染

2020/4/4 17:30
保存
共有
印刷
その他

サッカー元日本代表DF酒井高徳らの新型コロナウイルス感染が判明したJ1神戸は4日、神戸市のクラブ事務所などの業務休止期間を、5日までとしていた当初の予定から、12日まで延長すると発表した。本拠地のノエビアスタジアム神戸も同様に休止期間を延長する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】ドイツ・サッカー連盟は3日、同国1部リーグの試合中に、米国で黒人男性が白人警官に暴行されて死亡した事件に対する抗議の意を示したドルトムントのイングランド代表FWサンチョらを処罰しな …続き (1:08)

 サッカーのJリーグでは、J1は7月4日の再開、J2とJ3は6月27日からの実施を決めている。J1名古屋は、2日に金崎夢生選手が新型コロナウイルスに感染していることが判明して当面の活動休止を発表したが …続き (3日 19:38)

 オンラインで記者会見し、WEリーグ発足を発表する日本サッカー協会の田嶋幸三会長=3日

 日本サッカー協会は3日、女子サッカーで初めてのプロリーグとなる「WEリーグ」を創設、2021年秋から開幕する発表した。現状のなでしこリーグの上位に位置づけ、6~10チームでスタート。秋に開幕して春に …続き (3日 16:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]