/

大久保嘉人がC大阪復帰 「選手生活、最後はセレッソ」

J1のC大阪は9日、元日本代表FWでJ1通算最多185得点の大久保嘉人(38)がJ2東京Vから完全移籍で加入すると発表した。長崎・国見高から2001年にC大阪入りした大久保は06年以来15年ぶりの復帰。

大久保はクラブを通じて「選手生活の最後はセレッソ大阪でという気持ちで頑張ってきた。ピッチに立てばチームの勝利のために全力を尽くす」とコメントした。

大久保は神戸、川崎、FC東京、磐田でもプレーし、川崎時代の13~15年に3年連続の得点王に輝いた。スペイン1部のマジョルカ、ドイツ1部のウォルフスブルクにも在籍した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン