/

体操W杯、中国出場できず 新型肺炎拡大で入国制限

新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、20日にオーストラリアのメルボルンで開幕する体操の種目別ワールドカップ(W杯)に中国チームが入国制限のために出場できなくなったと15日、ロイター通信が主催者の話として伝えた。この大会は東京五輪予選の一つとなっている。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン