プロ野球

ソフトバンク森、2億8000万円でサイン 最多セーブ

2018/12/22 16:39
保存
共有
印刷
その他

契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・森(22日、ヤフオクドーム)=共同

契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・森(22日、ヤフオクドーム)=共同

パ・リーグ最多セーブで自身初タイトルを獲得したソフトバンクの森唯斗投手が22日、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、1億5千万円増の年俸2億8千万円プラス出来高払いでサインした。故障のサファテに代わる守護神を務め、66試合に登板して37セーブ。日本シリーズでも3セーブを挙げ、胴上げ投手になり「最高の評価をしていただいた。想像以上だった」と笑顔だった。

新人年から5年連続となる50試合以上の登板。来季の抑えの座については「またやりたい。(サファテと)一緒に切磋琢磨してやっていければいい」と色気を見せた。

中村晃外野手は8千万円増となる2億4千万円プラス出来高払いで、成績次第で次年度の年俸が上がる4年契約を結んだ。プロ11年目の生え抜きは「福岡が好き。ホークスというチームも大好き」と満足げ。代理人を務めた北村晴男弁護士は「本人の希望という意味では、最高の交渉になった」と語った。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日米通算2407安打の実績を持ち、阪神の来季チーム構想から外れている福留孝介外野手(43)が29日、鳴尾浜球場で取材に応じ「ユニホームを脱ぐ気持ちを持っているわけではない。悔いを残して終わりたくない …続き (5:01)

6回、2死満塁の好機で見逃し三振に倒れた巨人・中島。捕手戸柱=共同


 2連覇への重圧が足かせとなったように、巨人は好機で一本を欠いて、今季ワーストの5連敗。中日が敗れて優勝へのマジックは1となったが、歓喜の瞬間を目前にして、チーム状態はどん底を迎えている。
 二回、丸に …続き (29日 23:06)

8回、ベンチから劣勢の試合展開を見つめる巨人・原監督(29日、横浜)=共同

 セ・リーグは29日、首位巨人がDeNAに2―5で敗れたため、巨人の優勝決定は持ち越した。中日が阪神に敗れたため、マジックナンバーは1つ減り「1」となった。

 巨人は30日のヤクルト戦で勝てば、他球団の …続き (29日 22:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]