プロ野球

オリックス中川、グラブさばき向上へ 定位置めざす

2020/4/11 17:36
保存
共有
印刷
その他

大阪市内の球団施設で自主練習を続けているオリックスの中川圭太内野手は11日、守備力向上に励んだ。2年目の今季は三塁の定位置獲得を目指してグラブさばきに磨きをかけ「サードは速い打球が多いので対応できるように、特にハンドリングを意識している」と説明した。

東洋大からドラフト7位で入団した昨季は111試合出場で打率2割8分8厘、3本塁打、32打点。新人初の交流戦首位打者に輝くなど非凡な才能を見せた。バットも振り込み「いつ開幕してもいいという状態で、走攻守全ての技術アップを目指して練習に取り組んでいる」と意欲的だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球のオリックスは23日、2軍で調整している左沢優投手(25)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性と判定された、と発表した。20日に体調不良を訴えてからは自宅待機しており、24日か …続き (0:09)

阪神戦で完封勝利したDeNA・上茶谷=共同

 九回、2死一、二塁のピンチにあらん限りの力で投じた144球目。ボーアのバットが空を切る。空振り三振で試合を終わらせるとDeNA・上茶谷は派手なガッツポーズを決めた。「(144球は)大学時代にも投げた …続き (23日 23:45)

4回オリックス無死一塁、モヤが右越え2ランを放つ(23日、ペイペイドーム)=共同

【オリックス10―5ソフトバンク】オリックスは一回、モヤと太田の連続適時打で2点を先制。二回に伏見が2ラン、四回にはモヤが2ランを放つなど、着実に加点した。田嶋は5回2失点で3勝目。ソフトバンクは今季 …続き (23日 22:42更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]