/

プロ野球、段階的に観客数緩和 19日から各球団判断で

政府が、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイベント人数制限を緩和することを受け、プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は12日、オンラインで臨時の実行委員会を開き、政府方針に従って19日から各球団の判断で段階的に入場者数の規制を緩和することを決めた。

現在は5千人が観客数の上限だが、19日から球場の収容人数の50%に引き上げられる。2万人前後の動員が可能となるが、NPBの井原敦事務局長は「段階的に進めていく考えを共通して持っている。すぐに19日から50%という流れにはならない」と慎重に進める考えを示した。

観客数の上限を引き上げる場合には、自治体と保健所に報告。状況を確認してガイドラインを改定し、感染防止対策を徹底する。

プロ野球はサッカーのJリーグと共同で8日に西村康稔経済再生担当相へ要望書を提出し、観客数制限の緩和を求めていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン