サッカー

サッカー天皇杯、神戸が初の決勝へ 清水に快勝

2019/12/21 16:14
保存
共有
印刷
その他

サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第9日は21日、ノエビアスタジアム神戸などで準決勝が行われ、神戸が清水を3-1で破り、来年1月1日に国立競技場で開催される決勝に進んだ。神戸の決勝進出は初。

神戸―清水 前半、先制のゴールを決める神戸・イニエスタ(21日、ノエスタ)=共同

神戸―清水 前半、先制のゴールを決める神戸・イニエスタ(21日、ノエスタ)=共同

神戸はイニエスタが先制ゴールを奪うなど活躍した。

鹿島はJ2で唯一勝ち残っている長崎と対戦。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは4日、今季の残り試合で交代枠を3人から5人に増やす一時的な規則改正を導入すると発表した。ベンチの控えメンバーも7人から9人に増やすことが認められる。新型コロナ …続き (4日 23:20)

ブレーメン戦の後半、競り合うEフランクフルトの長谷部=中央(3日、ブレーメン)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1部リーグで、3日に元韓国代表の車範根が持つアジア選手最多記録の308試合出場に並んだアイントラハト・フランクフルトの長谷部誠が試合後にクラブを通じ「とても誇りに思 …続き (4日 19:09)

 J1名古屋は4日、FW金崎の新型コロナウイルス感染を受け、保健所から濃厚接触者と判断された19人のPCR検査を行い、全員が陰性だったと発表した。
 19人は金崎が5月27~29日にかけて参加したグルー …続き (4日 16:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]