2019年6月17日(月)

その他スポーツ

アイスホッケー、女子の出場枠は2増の10 22年北京冬季五輪

2019/5/25 13:27
保存
共有
印刷
その他

国際アイスホッケー連盟は24日、2022年北京冬季五輪の女子について、これまでから2増の10チームで争うと発表した。出場権獲得方式は来年決定する。18年平昌大会6位で3大会連続出場を狙う日本は、最新世界ランキングで6位となっている。

男子は世界ランキング8位までと開催国の中国、予選を突破した3チームの計12チームが出場。1998年長野大会を最後に五輪に出ていない日本は3次予選から挑む。20年2月にスロベニア、リトアニア、2次予選通過チームと争って1位になれば、同年8月の最終予選に進出。12チームが3組に分かれた最終予選で各組1位が出場権を獲得する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子サーブル団体で3位になり、喜ぶ徳南(左から3人目)ら日本(17日、千葉ポートアリーナ)=共同

 フェンシングのアジア選手権第5日は17日、千葉ポートアリーナで団体2種目が行われ、男子サーブルの日本(吉田、ストリーツ、徳南、島村)は3位決定戦で中国を45―39で破り、銅メダルを獲得した。
 世界ラ …続き (19:29)

NBAドラフト指名が有力視される八村

 米プロバスケットボールNBAは20日(日本時間21日)にドラフト会議を行う。21歳の八村塁が指名され、NBA入りすれば日本人初の快挙。米有力メディアは八村の指名順を全体11番目と予想。有望選手として …続き (18:57)

最高殊勲選手と最優秀投手に輝き、ナインに胴上げされる明大・森下(17日、神宮)=共同

 第68回全日本大学野球選手権最終日は17日、神宮球場で決勝が行われ、明大(東京六大学)が仏教大(京滋)を6―1で下し、38年ぶり6度目の優勝を果たした。
 明大は、初めて決勝に進んだ仏教大から三回に内 …続き (18:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]