/

楽天・則本昂「楽しかった」 本拠地での練習再開

楽天の則本昂大投手が9日、楽天生命パーク宮城での自主練習に参加した。新型コロナウイルス感染防止のために閉鎖していた球団施設が開放された8日は休みの班だったため、自身にとっては久々の本拠地での練習。約80メートルの遠投などで汗を流した後にオンラインで取材に応じ「ユニホームを着て、普段使っている球場で練習ができて楽しかった」と表情を緩めた。

自主練習に参加した楽天・則本昂(9日、楽天生命パーク)=球団提供・共同

2年ぶり6度目の開幕投手を務めることが確実。開幕日は不透明だが「この2、3週間の間に一通りブルペンで投げられるようにしたい。練習をグラウンドでできる日は、極力ブルペンの傾斜を使ったキャッチボールをしていきたい」とプランを思い描いた。

チームの活動休止中は体の柔軟性の向上に取り組み、器具を使わないトレーニングで肩を安定させていたという。「練習や試合と野球ができていることに改めて感謝した」と実感を込めた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン