/

サウジ競馬の騎手招待競走、藤田菜七子が総合4位と健闘

競馬の国際騎手招待競走「インターナショナルジョッキーズチャレンジ」は19日、サウジアラビアのキングアブドルアジズ競馬場で行われ、日本中央競馬会(JRA)からただ1人選出された藤田菜七子騎手は総合4位と健闘した。

世界各国から騎手14人(男女各7人)が4レース(ダート)に騎乗し、順位に応じたポイントで争われた。藤田騎手は2、5、6、12着で12ポイントを獲得、女性ではマリン・ホルムベリ騎手(スウェーデン)と並んで最高の4位に入った。優勝はシェーン・フォーリー騎手(アイルランド)。

藤田騎手はJRAを通じて「勝ちたかったので悔しいが、とても楽しかった。この経験を生かして日本でもっと成績を残せるように頑張りたい」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン