/

日没で順延、横峯は69 米女子ゴルフ第1日

米女子ゴルフのアーカンソー選手権第1ラウンド、6番でバーディーを決めガッツポーズする横峯さくら(26日、ピナクルCC)=共同

【ロジャーズ(米アーカンソー州)=共同】3日間で争われる米女子ゴルフのアーカンソー選手権は26日、アーカンソー州ロジャーズのピナクルCC(パー71)で第1ラウンドが行われ、雷雲接近で4時間以上中断した影響で63選手が終了できずに日没サスペンデットとなった。

横峯さくらは4バーディー、2ボギーの69、宮里藍は71で回った。競技を終えた中では65で6アンダーとしたアサハラ・ムニョス(スペイン)ブリタニー・リンシカム(米国)アンナ・ノードクイスト(スウェーデン)がトップ。

1ホールを残す有村智恵が4アンダー、3ホールを残した野村敏京と7ホールを残した宮里美香が3アンダーとした。上原彩子は15番まで終えて1アンダー。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン