/

角野、ビッグエアで3位 冬季Xゲーム

【アスペン(米コロラド州)=共同】スキーなどの冬季競技を独自のルールで実施する「冬季Xゲーム」は23日、米コロラド州アスペンで行われ、ソチ冬季五輪のスノーボード男子スロープスタイル代表の角野友基(日産X-TRAIL)が、1回の大きなジャンプで技を競う非五輪種目のビッグエアで3位に入った。マーク・マクモリス(カナダ)が優勝した。

角野は男子スロープスタイルにも出場したが、16選手による予選で12位に終わり、上位8人の決勝に進めなかった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン