/

イニエスタ、22日J1神戸デビュー 本拠地で湘南戦

吉田監督「どこかのタイミングで絶対使う」

サッカーのJ1神戸に加入したワールドカップ(W杯)ロシア大会スペイン代表のMFアンドレス・イニエスタが、22日に本拠地のノエビアスタジアム神戸で行われる第17節の湘南戦に出場することになった。吉田孝行監督が21日、練習後に取材に応じ「どこかのタイミングで絶対使う。ファンの人も見たいだろうし」と起用を明言した。

吉田監督は先発起用については「今のコンディションでは難しい」とし、交代出場させる方針を示した。イニエスタは18日にスペインから来日し、20日にチームの練習に合流。22日の試合に向け「ベストの状態で挑めるようにしっかり準備をしていきたい」と意欲を示していた。21日の練習後は取材対応しなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン