サッカー

47歳三浦の現役続行を紹介 「キング・カズ」と英紙

2014/12/20付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】英紙ガーディアン(電子版)は19日、J2横浜FCで来季も現役を続行する三浦知良(47)を「現役世界最年長のプロサッカー選手」として取り上げた。

サントス(ブラジル)で1986年にプロ生活をスタートさせ、94~95年シーズンにジェノア(イタリア)で日本選手として初めてイタリア1部リーグ(セリエA)でプレーした経歴のほか、「キング・カズ」の愛称なども紹介した。

同紙によると、イングランドの現役プロ最年長はトットナムに所属する43歳のGKフリーデル。イングランド・プレミアリーグの最年長出場は95年にマンチェスター・シティーのバリッジが記録した43歳162日。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 明治安田J2第29節第1日(24日・NDソフトスタジアム山形ほか=2試合)山形は4―0で東京Vに大勝し、勝ち点42とした。東京Vは同40のまま。金沢―岡山は0―0で引き分けた。〔共同〕 …続き (22:01)

 明治安田J1(24日・パナソニックスタジアム吹田ほか=6試合)第24節で、G大阪が柏に2―1で競り勝った。9試合負けなしで勝ち点48とし、C大阪と並んで2位に浮上した。札幌は横浜FCに3―0で快勝し …続き (20:15)

浦和―C大阪 後半、攻め込む浦和・山中。下はC大阪・マテイヨニッチ(24日、埼玉スタジアム)=共同

【浦和3―1C大阪】浦和がサイド攻撃で流れをつかみ、逆転勝ちした。0―1の前半34分、汰木が得たPKを興梠が決め、同44分には山中のミドルシュートが勝ち越し点に。マルティノスがダメを押した。C大阪は豊 …続き (19:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]