ニュース

フォローする

ラグビーW杯、災害時は中止で引き分け 1次リーグ

ラグビーW杯
2019/8/17 11:46
保存
共有
印刷
その他

4年に1度、ラグビーの世界一を決定するワールドカップ(W杯)日本大会で、台風などの非常事態で開催できないと判断された場合、1次リーグの試合は中止して引き分けとして扱うことが17日、分かった。準々決勝以降は原則として2日以内に順延して行う。

日本大会組織委員会は、地震や台風、雷、テロへの対応計画を作成。国際統括団体ワールドラグビー(WR)が大会運営を委託しているW杯リミテッドと組織委が、安全に行えるかどうかを判断する。予定した会場での開催が不可能であれば、既に選定済みの代替会場で行うことにしている。

大会は9月20日に開幕し、20チームが参加。全国12会場で48試合を開催する。このうち1次リーグは40試合で、中止の場合はチケットの払い戻しに応じる方針。〔共同〕

ラグビーワールドカップ2019

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
ニュージーランド戦に向け調整する南アフリカ代表(20日、日産スタジアム)=共同共同

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)で世界一2度の南アフリカが20日、1次リーグB組初戦のニュージーランド戦を翌日に控え、試合会場の日産スタジアムで最終調整を行った。史上初の3連覇を狙うニュージーランド …続き (9/20)

トンガとの初戦を前に調整するイングランド代表(20日、札幌ドーム)=共同共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグC組で22日にトンガとの初戦に臨むイングランドが20日、試合会場の札幌ドームで調整した。報道陣に公開された練習では、ファレル主将らがリラックスした表 …続き (9/20)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグC組で21日に対戦する強豪のフランスとアルゼンチンが19日、メンバーを発表し、試合会場の味の素スタジアムで調整した。
 フランスはナンバー8のピカモ …続き (9/19)

ハイライト・スポーツ

[PR]