2019年1月17日(木)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング田口「勝つのは僕」 31日にトリプル世界戦

2017/12/30 22:41
保存
共有
印刷
その他

ボクシングのトリプル世界戦(31日・大田区総合体育館)の調印式と前日計量が30日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の田口良一(ワタナベ)ら出場6選手はいずれも1回目で計量をパスした。

調印式を終え、ポーズをとるWBAライトフライ級王者の田口良一(左)とIBF同級王者のミラン・メリンド(30日、東京都内のホテル)=共同

調印式を終え、ポーズをとるWBAライトフライ級王者の田口良一(左)とIBF同級王者のミラン・メリンド(30日、東京都内のホテル)=共同

田口は国際ボクシング連盟(IBF)同級王者ミラン・メリンド(フィリピン)と団体王座統一戦を闘う。リミットより100グラム軽い48.8キロで「いい状態でリングに上がれる。厳しい闘いになると思うが、勝つのは僕」と日本人3人目の統一王者へ意欲的。メリンドは48.7キロだった。

世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者で初防衛を目指す木村翔(青木)は50.7キロで「日本人対決に恥じない熱い試合をしたい」と語った。同級1位の五十嵐俊幸(帝拳)は制限体重の50.8キロでパスし「やるべきことは全てやってきた」と話した。

IBFミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)はリミットより100グラム軽い47.5キロで「2試合遠ざかっているKO勝ちを見せたい」と初防衛戦へ意気込んだ。挑戦者カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)は47.1キロ。

団体統一戦はダウン数でノックアウトが成立しないフリーノックダウン制が採用された。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

記者会見するWBOフライ級王者の田中恒成(10日、名古屋市)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級チャンピオンの田中恒成(畑中)と、同級4位で元世界王者の田口良一(ワタナベ)が3月16日に岐阜市の岐阜メモリアルセンターでタイトルマッチを闘うことが10日、主催者 …続き (10日 16:01)

強化合宿で練習する阿部詩(8日、味の素ナショナルトレーニングセンター)=共同

 柔道の日本女子が8日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を報道陣に公開し、昨年の世界選手権52キロ級を初出場で制した18歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)は「2020年(東京五輪 …続き (8日 20:27)

ロンドン五輪のレスリング女子55キロ級で金メダルを決め、日の丸を持って喜ぶ吉田沙保里(2012年8月)

 レスリング女子で五輪と世界選手権を合わせて16大会連続世界一に輝き、日本を引っ張った吉田沙保里(36)=至学館大職=が8日、自身のツイッターで「33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断 …続き (8日 16:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]