2018年1月17日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング田口「勝つのは僕」 31日にトリプル世界戦

2017/12/30 22:41
保存
共有
印刷
その他

 ボクシングのトリプル世界戦(31日・大田区総合体育館)の調印式と前日計量が30日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の田口良一(ワタナベ)ら出場6選手はいずれも1回目で計量をパスした。

調印式を終え、ポーズをとるWBAライトフライ級王者の田口良一(左)とIBF同級王者のミラン・メリンド(30日、東京都内のホテル)=共同

調印式を終え、ポーズをとるWBAライトフライ級王者の田口良一(左)とIBF同級王者のミラン・メリンド(30日、東京都内のホテル)=共同

 田口は国際ボクシング連盟(IBF)同級王者ミラン・メリンド(フィリピン)と団体王座統一戦を闘う。リミットより100グラム軽い48.8キロで「いい状態でリングに上がれる。厳しい闘いになると思うが、勝つのは僕」と日本人3人目の統一王者へ意欲的。メリンドは48.7キロだった。

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者で初防衛を目指す木村翔(青木)は50.7キロで「日本人対決に恥じない熱い試合をしたい」と語った。同級1位の五十嵐俊幸(帝拳)は制限体重の50.8キロでパスし「やるべきことは全てやってきた」と話した。

 IBFミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)はリミットより100グラム軽い47.5キロで「2試合遠ざかっているKO勝ちを見せたい」と初防衛戦へ意気込んだ。挑戦者カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)は47.1キロ。

 団体統一戦はダウン数でノックアウトが成立しないフリーノックダウン制が採用された。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

初防衛戦が決まり、記者会見するWBOミニマム級王者の山中竜也(17日、神戸市)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者の山中竜也(真正)が3月18日に神戸ポートピアホテルで初防衛戦を行うと17日、所属ジムが発表した。同級4位のモイセス・カジェロス(メキシコ)と対戦する。
 堺 …続き (16:34)

 2000年シドニー、04年アテネ五輪柔道女子48キロ級金メダリストで、元参院議員の谷亮子氏(42)が女子4段から6段に昇段したことが15日、分かった。講道館によると、飛び昇段は女子の段位が導入された …続き (15日 12:16)

強化合宿で練習する高藤直寿=手前(10日、横浜市青葉区の国学院大)=共同

 柔道日本男子の軽量級が10日、横浜市の国学院大で欧州での国際大会に向けた強化合宿を報道陣に公開し、2016年リオデジャネイロ五輪60キロ級3位で昨年の世界選手権を制した高藤直寿(パーク24)は「20 …続き (10日 19:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]