2018年6月19日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

信頼回復求められる角界 初場所、14日に初日

2018/1/13 12:25
保存
共有
印刷
その他

 大相撲の元横綱日馬富士関の暴行問題で、一連の処分が終わって初の本場所となる初場所が14日に東京都墨田区の両国国技館で始まる。初日前日の13日午前には、国技館で15日間の安全を祈願する土俵祭りが実施され、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)や横綱白鵬関らが出席した。

 昨年12月の冬巡業中に泥酔し、10代の若手行司へのセクハラ行為が発覚した立行司の式守伊之助は欠席した。

 土俵祭りの後には優勝額贈呈式が行われたが、昨年9月の秋場所を制した元日馬富士関は暴行問題の事態を重く見て対象から除外。11月の九州場所で優勝した白鵬関だけが出席し、2枚並んだ額の前で記念撮影した。

 現場の酒席に同席しながら暴行を止められなかったとして、減給処分を受けた白鵬関は、2場所連続41度目の優勝に向け「いよいよだね。引き締まる」と決意を語った。

 暴行問題に端を発し、不祥事や騒動に揺れる角界。再発防止や信頼回復が求められる1年が本格的に始まり、八角理事長は「それぞれに頑張ってもらい、いい相撲を取ってもらいたい」と短い言葉に緊張感を漂わせた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

日本外国特派員協会で記者会見する大相撲の大関栃ノ心(18日、東京都千代田区)=共同

 大相撲でジョージア出身初の大関となった栃ノ心が18日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し「日本に来て13年。外国に住んでいるという気がしない。日本で嫌いなところはない」と、第二の故郷への愛着を …続き (18日 18:17)

高安(右)と稽古する稀勢の里(15日、徳島市の徳島文理大)=共同

 大相撲の田子ノ浦部屋が15日、合宿を行っている徳島市の徳島文理大で稽古を公開し、左大胸筋などのけがで7場所連続休場中の横綱稀勢の里は大関高安と11番を取り、9勝2敗だった。稀勢の里が本格的に相撲を取 …続き (15日 16:18)

名古屋場所に向け稽古を再開した栃ノ心(13日、東京都墨田区の春日野部屋)=共同

 大相撲の新大関栃ノ心が13日、東京都墨田区の春日野部屋で稽古を再開し、名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)へ向けて始動した。「やらないといけない。とりあえず、目標は2桁勝利」と表情を引き …続き (13日 18:15)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]