/

大リーグキャンプ中断 新型コロナで

【テンピ(米アリゾナ州)=共同】米大リーグ機構(MLB)は13日、アリゾナ州で選手会と話し合い、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で同州とフロリダ州で実施していたキャンプを中断すると発表した。選手にはキャンプ地への残留、自宅への帰宅、本拠地での調整という三つの選択肢を与えた。

MLBは前日に26日の公式戦開幕を最低2週間延期すると発表し、オープン戦を中止していた。一夜明けた13日は施設の立ち入りを選手ら関係者に制限。アリゾナ州テンピがキャンプ地のエンゼルスのビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーは電話会見でチーム内に発熱などの症状はないとし、一昨年の右肘手術から投打の「二刀流」で復活を目指す大谷翔平のリハビリには「シャットダウンはしない。引き続き投げさせていく」とした。

エンゼルスのキャンプ施設。キャンプが中断され、選手や関係者の姿もない(テンピ)=共同

田中将大のヤンキースは選手がミーティングを開き、地元メディアによると、全会一致でキャンプ地で練習を続けると決めた。菊池雄星らのマリナーズのスコット・サービス監督は電話会見で「何かの形で(選手が)動くことがあっても、同じ時間に多くが集まらないようグループに分けてやる」と方針を語った。

公式戦開幕の時期は不透明。AP通信によると、5月まで行われず、162試合のレギュラーシーズン短縮が必要と案じている球団もあるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン