/

樋口SP9位、友野は11位 フィギュアロンバルディア杯

フィギュアスケートのロンバルディア杯は13日、イタリアのベルガモで行われ、女子ショートプログラム(SP)で樋口新葉(明大)はジャンプでミスが相次ぎ、52.33点で9位と出遅れた。2015年世界選手権覇者のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が73.66点でトップに立ち、今季シニアデビューのアンナ・シェルバコワ(ロシア)が67.73点で3位につけた。

男子SPで友野一希(同大)はジャンプで2度転倒し、61.69点で11位。18年平昌冬季五輪4位の金博洋(中国)が4回転のルッツとトーループを決め、101.09点で首位発進した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン