スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

G1・6勝のアーモンドアイ、香港遠征断念 熱発のため

2019/11/30 14:04
保存
共有
印刷
その他

10月の天皇賞・秋でG1・6勝目を挙げたアーモンドアイ(4歳牝馬、国枝栄厩舎)が、熱発のため香港カップ(12月8日・シャティン競馬場2000メートル芝、G1)の出走を断念した。29日の夕方、熱が38.5度(平熱は38度程度)に上がり、大事を取った。

国枝調教師は「調教の疲れ、冷え込みが原因かな。残念だが仕方がない。現地の政治情勢とか不安要素もあったし、出発前でまだ良かった。脚元の不安とかシリアスな問題ではない。次走は状態を見ながら」と語った。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第57回愛知杯(18日・小倉11R2000メートル芝16頭、G3)9番人気のデンコウアンジュ(柴田善臣騎乗)が2分1秒1で優勝した。
 中団で脚をためたデンコウアンジュは4コーナーでインを突き、最後の …続き (16:59)

 第36回フェアリーステークス(13日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)3番人気のスマイルカナ(柴田大知騎乗)が1分34秒0で優勝し、重賞初制覇を達成した。
 1番枠からダッシュ鋭く飛び出した …続き (13日 17:13)

 第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(12日・京都11R1600メートル芝10頭、G3)2番人気のサンクテュエール(クリストフ・ルメール騎乗)が1分35秒9で優勝、重賞初勝利を挙げた。
 サンクテュエー …続き (12日 17:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]