スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

G1・6勝のアーモンドアイ、香港遠征断念 熱発のため

2019/11/30 14:04
保存
共有
印刷
その他

10月の天皇賞・秋でG1・6勝目を挙げたアーモンドアイ(4歳牝馬、国枝栄厩舎)が、熱発のため香港カップ(12月8日・シャティン競馬場2000メートル芝、G1)の出走を断念した。29日の夕方、熱が38.5度(平熱は38度程度)に上がり、大事を取った。

国枝調教師は「調教の疲れ、冷え込みが原因かな。残念だが仕方がない。現地の政治情勢とか不安要素もあったし、出発前でまだ良かった。脚元の不安とかシリアスな問題ではない。次走は状態を見ながら」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第61回アメリカジョッキークラブカップ(26日・中山11R2200メートル芝12頭、G2)一昨年の有馬記念優勝馬で1番人気のブラストワンピース(川田将雅騎乗)が2分15秒0で勝ち、重賞5勝目を挙げた …続き (26日 17:21)

 第37回東海テレビ杯東海ステークス(26日・京都11R1800メートルダート16頭、G2)2番人気のエアアルマス(松山弘平騎乗)が1分50秒2で優勝、重賞初制覇した。
 好位外めでレースを進めたエアア …続き (26日 17:19)

 日本中央競馬会(JRA)は24日、1996年の天皇賞・春と有馬記念でG1を制したサクラローレル(29歳牡馬)が同日、余生を送っていた北海道新ひだか町の新和牧場で死んだと発表した。通算成績は22戦9勝 …続き (24日 16:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]