その他スポーツ

ロシア競泳選手が資格停止 昨年の世界選手権前に陽性

2016/3/26 10:50
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】ロシアの競泳女子個人メドレーでトップ選手のヤナ・マルチノワがドーピング違反で4年間の資格停止処分を科されていたことが25日、分かった。昨年夏にロシアのカザニで行われた世界選手権の前に陽性反応を示した。AP通信が報じた。

地元の報道によると、不注意で禁止物質を摂取したと主張し、処分決定を待っていたという。

ロシアのスポーツ界では陸上に続いて水泳界でも組織的なドーピングが横行していた疑惑を英紙タイムズに報じられ、世界反ドーピング機関(WADA)が調査に乗り出す声明を発表している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

セブンティシクサーズとのオープン戦で、シュートを放つウィザーズの八村(18日、フィラデルフィア)=共同

 【フィラデルフィア=共同】米プロバスケットボールNBAのオープン戦は18日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁はアウェーのセブンティシクサーズ戦に先発して約24分プレーし8得点、3リバウンドだった。チ …続き (12:15)

 【フィラデルフィア=共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督は18日、マーベリックスと対戦する23日の開幕戦で八村塁が先発出場することを示唆した。最後のオープン戦となるセブンテ …続き (9:01)

男子カナディアンシングル 準決勝に進んだ羽根田卓也(18日、カヌー・スラロームセンター)=共同

 カヌーの東京五輪日本代表最終選考会を兼ねたNHK杯国際スラローム大会は18日、五輪会場となる東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターで行われ、男子カナディアンシングルで五輪代表をほぼ確実にしている …続き (18日 20:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]