/

NBA八村、実戦へ全体練習 サマーリーグが開幕

【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】米プロバスケットボールNBAのサマーリーグが5日に開幕し、ウィザーズのドラフト1巡目新人の八村塁は初戦となる6日(日本時間7日)のペリカンズ戦に向け、ネバダ州ラスベガスで練習を行った。初の実戦を前に「ずっとゲームをやっていなくて、やっとできるのが楽しみ」と笑顔で話した。

報道陣には全体練習の終盤が公開された。胸と背中に背番号の8が入ったジャージーを着てメニューをこなした八村は、若手中心のメンバーとともに攻撃面の連係を確認。全体練習後は3点シュート、フリースローのフォームを入念にチェックしていた。

ペリカンズにはドラフト全体1位のザイオン・ウィリアムソンに加え、Bリーグ1部(B1)栃木の比江島慎もメンバー入りした。八村は「対戦するのが楽しみ」と心待ちにしていた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン