プロ野球

セ・リーグ、今季CS開催断念へ レギュラーシーズン優先

2020/5/23 12:28
保存
共有
印刷
その他

プロ野球のセ・リーグが今季のクライマックスシリーズ(CS)の開催を断念する方向で調整していることが23日、球界関係者への取材で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が遅れており、レギュラーシーズンの試合数確保を優先させる。パ・リーグは日程を短縮した形でのCS開催を検討している。

セ、パ両リーグは6月中の開幕を目指しているが、既に各チーム143試合の予定だったレギュラーシーズンの短縮は決まっており、現時点で120試合の確保が目標となっている。セは6球団中4球団の本拠地が屋外球場のため、雨天中止に備えた日程のゆとりが必要で、CS開催は困難との見方が強まっている。

CSはパが優勝決定方式として2004年から始めたプレーオフ制度を受け、07年からセ、パ両リーグで導入された。リーグ優勝とは別にレギュラーシーズン上位3球団で日本シリーズへの出場権を争う。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

DeNAとの練習試合に先発し、3回無失点と好投した楽天・涌井(3日、横浜)=共同

 プロ野球は3日、各地で無観客での練習試合が5試合行われた。東京ドームで予定されていた巨人―西武は巨人の坂本、大城にPCR検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たために急きょ中止となった。

 楽天は新加 …続き (3日 22:03)

 西村康稔経済再生担当相は3日の記者会見で、プロ野球巨人の選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことについて「選手の行動管理も含め、しっかりとしたガイドラインを作成してほしい」と述べ …続き (3日 21:45)

 西武の飯田光男球団本部長は3日、練習試合で2日に対戦した巨人の坂本勇人内野手と大城卓三捕手がPCR検査で陽性と判明したことを受け、西武の選手がPCR検査を受ける予定はないと明らかにした。両選手は2日 …続き (3日 21:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]