2019年8月22日(木)

サッカー

クラブW杯、21年から24チームで実施 アジア3枠の見通し

2019/3/16 10:00
保存
共有
印刷
その他

【マイアミ=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は15日、米フロリダ州マイアミで理事会を開き、2021年からクラブワールドカップ(W杯)を改編して24チームで実施することを決めた。欧州からは最多8チームが参加でき、アジアからの出場は3枠になる見通し。開催地は未定で、6~7月に行われる予定。

改編後のクラブW杯は4年に1度の開催となる。これまでW杯の前年に行われていた各大陸連盟王者などによるコンフェデレーションズカップは廃止する。

6月開幕の女子W杯でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を採用することも決めた。今年の男子のU-17(17歳以下)W杯はペルーからブラジルに開催地が変更となり、女子U-17W杯はインドで行うことも承認した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーの元フランス代表のリベリが、イタリア1部リーグ(セリエA)のフィオレンティナに加入することが21日、明らかになった。36歳のリベリは昨季限りでドイツ1部のバイエルン・ミュンヘンを退団。Bミュ …続き (21日 20:20)

取材に応じるJ1神戸のイニエスタ(21日、神戸市)=共同

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが21日、神戸市内で報道陣の合同インタビューに応じ、スペイン代表時代の盟友フェルナンドトーレスの引退試合となる23日の鳥栖戦(駅スタ)に向け「彼の引 …続き (21日 14:55)

 J1の川崎は20日、日本代表MF三好康児(22)がベルギー1部リーグ、アントワープに期限付き移籍することが正式に決まったと発表した。期間は来年6月30日まで。今月17日に現地に向けて出発していた。〔 …続き (20日 19:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。