2018年1月21日(日)

その他スポーツ

小野塚3位 スキーW杯ハーフパイプ、渡部は転倒し8位

2018/1/13 10:56
保存
共有
印刷
その他

女子ハーフパイプ決勝 3位に入った小野塚彩那のエア(12日、スノーマス)=共同

女子ハーフパイプ決勝 3位に入った小野塚彩那のエア(12日、スノーマス)=共同

 【スノーマス(米コロラド州)=共同】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は12日、米コロラド州スノーマスでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、昨季の世界選手権を制した女子の小野塚彩那(石打丸山ク)が87.00点で3位に入り、今季初めて表彰台に立った。

 渡部由梨恵(白馬ク)は1回目で転倒して2、3回目は演技をせず、8位だった。日本チームの津田健太朗コーチによると、左肩の脱臼で、今後の練習や大会に大きな影響はないという。

 女子はキャシー・シャープ(カナダ)、日本勢が予選で敗退した男子はデービッド・ワイズ(米国)が優勝した。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

平昌五輪関連コラム

平昌へ メダルへの道

その他スポーツ 一覧

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は20日、スロベニアのログラでパラレル大回転が行われ、女子で平昌冬季五輪代表の竹内智香(広島ガス)は決勝トーナメント1回戦で敗れて14位だった。エステル・レデツカ …続き (0:59)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は20日、スイスのラークスでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子は16歳の戸塚優斗(ヨネックス)が88.25点で2位、ソチ冬季五輪銅メダルの平岡卓(バートン)は …続き (0:25)

 平昌五輪のアイスホッケー女子で韓国が北朝鮮と合同チームをつくることが20日、正式に決まった。五輪初の南北合同チームは韓国選手23人、北朝鮮選手12人で構成するという。
 五輪まで1カ月もない時期に、合 …続き (20日 23:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]