スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

右膝負傷の照ノ富士は出場へ 大相撲秋場所、全治1カ月と診断

2015/9/26付
保存
共有
印刷
その他

大相撲秋場所13日目(25日)の取組で右膝を負傷した東大関照ノ富士(23)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が14日目の26日も出場することが決まった。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が同日朝、明言した。照ノ富士は11勝2敗で横綱鶴竜と優勝争いのトップに並び、14日目は大関豪栄道と対戦する。

伊勢ケ浜親方によると、照ノ富士は13日目の大関稀勢の里戦で敗れた後、東京都内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け「右膝前十字靱帯損傷で全治1カ月」と診断されたという。同親方は「休んだ方がいいのではと言ったが、本人が『やるだけやりたい』と言った。普通に歩いていたので大丈夫と判断した」と述べた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は7日、松ケ根親方(46)=元幕内玉力道、本名安本栄来、東京都出身、二所ノ関部屋=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新弟子スカウトのために受けた6日のPCR検査で陽性が判明。ウイ …続き (7日 20:36)

3場所出場停止となった阿炎=共同

 日本相撲協会は6日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反して接待を伴う店で会食した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=を出 …続き (6日 23:45)

 日本相撲協会は6日の理事会で、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)前後の日程を決め、新型コロナウイルスの影響により、横綱審議委員会による場所前の稽古総見は中止となった。秋場所後恒例の明治神宮土 …続き (6日 22:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]