/

井上尚弥、挑戦者ともに前日計量パス 11月1日防衛戦

【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者、井上尚弥(大橋)は30日、米ネバダ州ラスベガスで31日(日本時間11月1日)に行われる防衛戦の前日計量に臨み、1度目の53.3キロでパスした。挑戦者ジェーソン・モロニー(オーストラリア)は53.4キロでクリアした。

井上尚にとっては昨年11月以来の一戦で、聖地ラスベガスでは初めての試合。取材対応をしなかった本人に代わり、大橋秀行会長は「いつも通り。気負っているふうでもなく、緊張しているふうでもなく」と状態を説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン