その他スポーツ

瀬戸、400個人メドレーで短水路世界新

2019/12/21 11:10
保存
共有
印刷
その他

短水路(25メートルプール)で争う競泳の新設大会、国際リーグ決勝大会は20日、米ネバダ州ラスベガスで開幕し、東京五輪代表に決まっている瀬戸大也(ANA)が男子400メートル個人メドレーで3分54秒81の短水路世界新記録をマークして1位になった。従来の記録はライアン・ロクテ(米国)が2010年に出した3分55秒50だった。

男子400メートル個人メドレーで短水路世界新記録をマークして喜ぶ瀬戸大也(20日、米ラスベガス)=AP

男子400メートル個人メドレーで短水路世界新記録をマークして喜ぶ瀬戸大也(20日、米ラスベガス)=AP

瀬戸は18年12月に出した200メートルバタフライに続き、2種目目の短水路世界記録。

大会は今年から始まった高額賞金大会で、瀬戸は今回の最終戦だけ参加した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 米プロバスケットボールNBAは、新型コロナウイルスの感染拡大によりプレーオフが無観客での開催となったことなどを受け、2019~20年シーズンの総収入が1割減の83億ドル(約8600億円)となった。ス …続き (10:56)

 【ニューヨーク共同】ボストン・マラソンの主催者は28日、新型コロナウイルスの感染が続く状況を受け地元自治体やスポンサーなどと協議した結果、2021年の大会を通常行われる4月から秋以降に延期すると発表 …続き (9:09)

錦織圭=共同

 【ジュネーブ=共同】男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が28日、11月2日開幕のマスターズ・パリ大会など今季の残り試合を全て欠場すると自身の公式アプリで発表した。「今季を終えることに決めた …続き (0:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]