/

パッキャオ、8月に復帰戦 ボクシング世界6階級制覇

ボクシングで世界6階級制覇の実績があるマニー・パッキャオ(フィリピン)が8月21日に米ラスベガスで復帰戦を行うと21日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。世界ボクシング評議会(WBC)、国際ボクシング連盟(IBF)ウエルター級統一王者のエロール・スペンス(米国)と対戦する。

42歳のパッキャオは2019年以来の試合で、71戦62勝(39KO)7敗2分け。31歳のスペンスは27戦全勝(21KO)。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン