スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

レッドソックスのベッツ、史上最高額で合意 年俸調停を回避

2020/1/11 13:47
保存
共有
印刷
その他

レッドソックスのベッツ外野手=ゲッティ共同

レッドソックスのベッツ外野手=ゲッティ共同

【ロサンゼルス=共同】米大リーグで年俸調停の権利を保有する選手と所属球団が希望額を提出する期限を迎えた10日、2018年にア・リーグの最優秀選手(MVP)に選ばれたレッドソックスの外野手ベッツが権利を持つ選手としては史上最高額となる2700万ドル(約29億7千万円)の1年契約で合意した。メジャー公式サイトが伝えた。

16年にナ・リーグでMVPに輝いたカブスの内野手ブライアントは1860万ドル、4年連続でオールスター戦に選出されているインディアンスの内野手リンドアと、レッズの先発右腕バウアーはともに1750万ドルで調停を回避した。

昨季のナ・リーグMVPでドジャースの外野手ベリンジャーは初めて権利を得た選手としては史上最高額の1150万ドルでまとまった。

また、アスレチックスの内野手セミエンは1300万ドル、カブスの内野手バエスは1千万ドル、メッツの先発右腕シンダーガードは970万ドル、ヤンキースの外野手ジャッジは850万ドルでそれぞれ合意した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 米大リーグ、レイズの筒香嘉智外野手が23日、自主練習を行っている大阪府内で、移籍1年目に向け「イメージ、予想と違うことが起こると思う。できる限りの準備を尽くして、日々起こることに柔軟に対応したい」と …続き (17:19)

投球練習するヤンキース・田中(23日、楽天生命パーク宮城)=共同

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は23日、米球界を揺るがしている不正なサイン盗み問題について「球種を伝達されて分かっていたら打てる。フェアじゃない」と、投手の立場から不満を口にした。
 大リーグ機 …続き (16:45)

記念撮影する、米国野球殿堂入りが決まったラリー・ウォーカー氏(左)とデレク・ジーター氏(22日、ニューヨーク)=USA TODAY

 【アスペン(米コロラド州)=共同】米国野球殿堂入りが決まった大リーグ、ヤンキースの元主将のデレク・ジーター氏と、ロッキーズなどで活躍したラリー・ウォーカー氏が22日、ニューヨークで記者会見し、ジータ …続き (11:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]