スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

松山、11打差15位に後退 米男子ゴルフ第2日

2019/8/24 10:38
保存
共有
印刷
その他

【アトランタ=共同】米男子ゴルフの今季最終戦、ツアー選手権は23日、アトランタのイーストレークGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、7位で出た松山英樹は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75と崩れ通算2アンダーの15位に後退した。首位とは11打差。

第2ラウンド、10番でティーショットを放つ松山英樹。通算2アンダーの15位に後退(23日、イーストレークGC)=共同

第2ラウンド、10番でティーショットを放つ松山英樹。通算2アンダーの15位に後退(23日、イーストレークGC)=共同

67と伸ばしたブルックス・ケプカ(米国)が通算13アンダーでトップ、1打差の2位にジャスティン・トーマス(米国)とロリー・マキロイ(英国)がつけた。

30人で争う今大会の優勝者がシーズン王者となる。前週までの結果を反映した打数差をつけてスタートした。

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 女子ゴルフの23日付最新世界ランキングが発表され、22日に日本ツアーのデサント東海クラシックで優勝した渋野日向子が前週から3つ上がり、自己最高を1つ更新する11位となった。日本勢トップの畑岡奈紗は1 …続き (0:56)

 男子ゴルフの22日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は前週から1つ上げて26位だった。今平周吾は72位、星野陸也は94位、石川遼は110位。
 1位ブルックス・ケプカ(米国)、2位ロリー・マキロ …続き (23日 19:41)

 優勝カップを手に笑顔を見せる谷口徹=共同

 いつも強気でならす谷口が優勝スピーチで「いっぱいいっぱいでした」と漏らした。言葉に嘘はないだろう。最終18番、優勝パットになると思われた1メートルのパーパットを右に外して1.5メートルオーバー、返し …続き (22日 18:40)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]