スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

ベルトラン氏がメッツ監督就任 米大リーグ

2019/11/2 11:40
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米大リーグのメッツは1日、通算435本塁打を放ったカルロス・ベルトラン氏(42)の就任を発表した。3年契約で4年目は球団が選択権を持つ。プエルトリコ出身で、球団初の「ラテン系監督」という。

ベルトラン氏は1998年にロイヤルズでデビューし、99年に最優秀新人に輝いた。メッツでは2005年から11年途中までプレー。両打ちの強打者として通算2725安打、1587打点、312盗塁を記録し、オールスター戦には9度選出された。今季はヤンキースでゼネラルマネジャー特別アドバイザーを務めていた。

メッツは今季86勝76敗のナ・リーグ東地区3位で3年連続でプレーオフ進出を逃し、キャロウェー監督を解任した。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【サンディエゴ=共同】米大リーグ、エンゼルスのビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーは11日、昨秋に右肘手術を受けた大谷翔平のリハビリで「ラストステージでクリスマス前後には終わる」との見通しを示した。 …続き (12日 15:44)

 【サンディエゴ=共同】米大リーグ機構(MLB)は11日、今季史上最多6776本塁打が記録された一因に、昨季より公式球の縫い目が低くなっていたとする専門家のリポートを発表した。平均0.001インチ(約 …続き (12日 11:39)

 【サンディエゴ=共同】米大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーは11日、ウインターミーティングが開催中のサンディエゴで記者会見し、アストロズのサイン盗み問題で既に60人ほどの証人と面談し、 …続き (12日 10:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]