その他スポーツ

WADA、リオのドーピング検査所を資格停止 基準満たさず

2016/6/25 11:21
保存
共有
印刷
その他

【リオデジャネイロ=共同】世界反ドーピング機関(WADA)は24日、国際基準を満たしていないとして、リオデジャネイロにある検査所を資格停止としたと発表した。ドーピング検査の検体分析など、WADA関連の活動が禁じられる。

ロイター通信によると、リオの検査所側は7月にWADAの視察を受けて改善が認められれば、8月5日のリオデジャネイロ五輪開幕前に検査を再開できるとしている。国際オリンピック委員会(IOC)は「WADAによる評価を受けてどの検査所を使うかを決める。(資格停止は)五輪での検査プログラムの完成度、範囲に影響しない」との声明を出した。

この検査所は2013年にも資格認定を取り消され、サッカーの14年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会ではスイスのローザンヌにある検査所でドーピング検査の検体分析が行われた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は23日のBSフジ番組で、暑さ対策で五輪のマラソンと競歩を札幌市に変更する案に関連し、他競技にも開催地変更の検討が及ぶ可能性を否定した。「これ …続き (23日 23:15)

 バスケットボール男子のBリーグ1部は23日、川崎市とどろきアリーナなどで9試合が行われ、中地区首位の川崎が三遠を94―87で退け、7勝目(1敗)を挙げた。
 東地区は1位のSR渋谷が宇都宮に81―91 …続き (23日 22:22)

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、大会ボランティア約8万人を対象としたインターネットによる「eラーニング」研修を24日から始めると発表した。パソコンやスマートフォンを使って教材の …続き (23日 19:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]