/

ネイマールに出場停止処分 来季3試合、審判侮辱で

欧州サッカー連盟(UEFA)は26日、審判を侮辱したとしてパリ・サンジェルマン(フランス)のブラジル代表FWネイマールに3試合の出場停止処分を科した。来季出場するUEFA大会の試合が対象となる。

負傷欠場した欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で敗退が決まった後、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入で相手にPKが与えられたことについてインスタグラムに「恥ずべき(判定)」と投稿した。〔ロンドン=共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン