サッカー

ネイマールに出場停止処分 来季3試合、審判侮辱で

2019/4/27 9:59
保存
共有
印刷
その他

欧州サッカー連盟(UEFA)は26日、審判を侮辱したとしてパリ・サンジェルマン(フランス)のブラジル代表FWネイマールに3試合の出場停止処分を科した。来季出場するUEFA大会の試合が対象となる。

負傷欠場した欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で敗退が決まった後、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入で相手にPKが与えられたことについてインスタグラムに「恥ずべき(判定)」と投稿した。〔ロンドン=共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

セビリア戦の前半、攻め込むマジョルカの久保建=左(13日、セビリア)=共同

 【ロンドン=共同】サッカー元スペイン代表MFのルイスガルシアとメンディエタの両氏が13日、オンラインで記者会見し、同国1部リーグのマジョルカで活躍する久保建英について、同じ左利きの技巧派だったルイス …続き (13日 20:17)

 【ロンドン=共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は13日、欧州サッカー連盟(UEFA)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに科した、欧州チャンピオンズリーグ(CL)などUEFA主催 …続き (13日 18:38)

セビリア戦の前半、競り合うマジョルカの久保建=左(12日、セビリア)=共同

 サッカーの海外各リーグは12日、各地で行われ、スペイン1部でマジョルカの久保建英はセビリア戦の後半41分までプレーしたが、2試合連続ゴールはならなかった。チームは0―2で敗れて19位に後退。エイバル …続き (13日 9:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]