スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

藤田騎手がJRA100勝 デビュー5年目、女性で初の大台

2020/4/25 12:47
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(22)は25日、福島競馬場で行われた第1レースでシルバージャックに騎乗して1着となり、JRA通算100勝を達成した。藤田はJRA7人目の女性騎手で、初めて大台に到達した。

同騎手は2016年3月にデビュー。同年から6、14、27勝と毎年着実に勝利数を伸ばした。昨年は12月のカペラステークス(G3)で日本人女性騎手初のJRA重賞制覇を果たすなど、43勝をマークした。

今年は落馬負傷のため約1カ月騎乗できなかったが、10勝目が節目の勝ち星となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため営業を停止しているウインズ、J―PLACEでの発売、払い戻しを、11日から営業時間を制限するなどして一部で再開すると発表した。
  …続き (6日 16:47)

 英国競馬のエクリプスステークス(1990メートル芝7頭、G1)は5日、サンダウン競馬場で行われ、オイシン・マーフィー騎乗の日本馬ディアドラ(6歳牝馬、橋田満厩舎)は5着に終わり、昨年8月のナッソーS …続き (6日 0:58)

 第56回CBC賞(5日・阪神11R1200メートル芝16頭、G3)13番人気の伏兵ラブカンプー(斎藤新騎乗)が1分8秒7で勝ち、重賞初制覇を果たした。同騎手もデビュー2年目で重賞初勝利。
 好スタート …続き (5日 17:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]